離婚・不貞

離婚・不貞

離婚裁判は自分でできる?本人訴訟の注意点とデメリット

2020/5/29    ,

離婚を求めて争うとき、まずは交渉(離婚協議)を行い、話し合いが成立しない場合には、離婚調停、離婚裁判という順番で進んでいきます。 このとき、離婚協議は、純粋に当事者間の話し合いであり、離婚調停もまた、 ...

離婚・不貞

離婚・不倫の裁判費用は誰の負担?相手に請求できる?

離婚問題が夫婦間でこじれてしまったとき、話し合い(交渉)では解決できない場合には、調停を経て裁判となります。 また、不倫(不貞)問題が発覚し、配偶者や不倫相手に慰謝料を請求するときにも、協議で解決でき ...

離婚・不貞

養育費・婚姻費用の算定表が改正!増額請求できる?【2019年12月23日】

2020/5/29    , ,

養育費、婚姻費用を算定する際に、家庭裁判所で参考とされる表が改正されることとなりました。 新しい養育費、婚姻費用の算定表は、最高裁判所の司法研修所から、令和元年(2019年)12月23日に発表され、同 ...

離婚・不貞

逆DV・逆モラハラを受けたら離婚できる?解決方法は?

2020/5/30    , , ,

DV(家庭内暴力)と聞くと、「夫が妻に対してふるう暴力・暴言」というイメージを抱く方も多いのではないでしょうか。しかし、「妻から夫に対する暴力・暴言」についても、DV、モラハラとして問題化しています。 ...

離婚・不貞

先に自分から別居すると、離婚で不利になる?【弁護士解説】

2020/5/30    

相手方配偶者(夫または妻)からのモラハラやDV(家庭内暴力)、ネグレクトなどに耐え切れず、これ以上同居し続けることが難しいとき、別居を考えることになります。 離婚調停や離婚訴訟を起こすときにも、より離 ...

離婚・不貞

モラハラ夫・DV夫から逃げる時、お勧めの別居先は?4つの判断基準

離婚を考えても、なかなかすぐに踏み切ることができない人も多いですが、モラハラ・DV(家庭内暴力)が激しいときには、「まずは別居」を優先しなければなりません。 モラハラ夫・DV夫との離婚を考える妻側で、 ...

離婚・不貞

復縁したい人の離婚協議・離婚調停のポイントと、復縁方法

2020/5/30    , ,

一旦離婚を申し出られてしまい、離婚協議・離婚調停へと進んでしまったとしても、夫婦が仲直りし、復縁できる可能性はまだ残っています。 早期に復縁に向けて努力をすることによって、離婚協議・離婚調停を復縁する ...

離婚・不貞

離婚調停・離婚協議中に「手紙」を出す意味と書き方

2020/5/30    ,

離婚調停、離婚協議はいずれも、「離婚をするかどうか」、「どのような条件で離婚をするか」についての「話し合い」です。 離婚協議が、当事者同士の話し合いではうまくまとまらず、弁護士を介した離婚協議や、裁判 ...

離婚・不貞

婚約破棄をしても慰謝料が発生しない「正当な理由」とは?

婚約破棄は、慰謝料請求の対象となる可能性があります。結婚して夫婦に至り離婚した場合に慰謝料が生じることは有名ですが、結婚までいかない「婚約」の段階でも、慰謝料請求の対象となることがあります。 しかし、 ...

離婚・不貞

借金を理由に離婚できる?離婚時の借金の取扱いと注意点5つ

2020/5/30    ,

「夫が借金をして遊び歩いていて困っている」、「妻が、家族カードでローンを組んでブランド品に浪費している」など、度を越した借金は、離婚を検討せざるを得ない大きな理由となります。 しかし、借金を理由に離婚 ...

お問い合わせはこちら

法律問題にお悩みのすべての方へ。
弁護士法人浅野総合法律事務所まで、まずはお気軽にご相談くださいませ。
法律相談のご予約は、24時間受付しております。

03-6274-8370

お問い合わせ

お問い合わせ

法律問題にお悩みのすべての方へ。

弁護士法人浅野総合法律事務所まで、
まずはお気軽にご相談くださいませ。

法律相談のご予約は、
24時間受付しております。

03-6274-8370

お問い合わせ

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2020 弁護士法人浅野総合法律事務所