離婚協議

離婚・男女問題

2021/7/27

離婚協議書で決めた条件を、離婚後に変更することができますか?

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「離婚問題」に注力し、豊富な実績を有しています。離婚は身近な問題ですが、実は多くの法的リスクを内在しています。 自身での解決が難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 夫婦間の離婚の話し合いで、合意し、離婚協議書を作成した後でも、一度決めた条件を変更したいと考えることがあります。 十分に時間をとって話し合ったつもり ...

離婚・男女問題

2021/7/15

離婚協議書を公正証書にする方法と注意点【弁護士解説】

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「離婚問題」に注力し、豊富な実績を有しています。離婚は身近な問題ですが、実は多くの法的リスクを内在しています。 自身での解決が難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 夫婦の話し合いで決まる離婚のことを「協議離婚」といい、このとき作成する書面が「離婚協議書」です。 離婚協議書は、離婚するときの条件、離婚時の子どもや ...

離婚・男女問題

2021/7/14

離婚の話し合いに第三者(両親・友人など)を同席させるときの注意点

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「離婚問題」に注力し、豊富な実績を有しています。離婚は身近な問題ですが、実は多くの法的リスクを内在しています。 自身での解決が難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 夫婦で離婚についての話し合いをまとめることに自信がなかったり、不安が大きかったりするとき、両親・友人などの第三者を同席させようとすることがあります。 ...

離婚・男女問題

2021/7/3

離婚届を勝手に出されてしまったときの対応!犯罪?取り消せる?

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「離婚問題」に注力し、豊富な実績を有しています。離婚は身近な問題ですが、実は多くの法的リスクを内在しています。 自身での解決が難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 夫婦の一方が、相手に無断で、承諾を得ずに勝手に離婚届を提出してしまうことがあります。勝手に離婚届が出されてしまっていたとしても、役所では形式の整った ...

離婚・男女問題

2021/7/14

離婚問題を弁護士に法律相談するとき、考えること一覧と5つのポイント

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「離婚問題」に注力し、豊富な実績を有しています。離婚は身近な問題ですが、実は多くの法的リスクを内在しています。 自身での解決が難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 こちらの解説は、動画でもご覧いただけます。 夫婦として長年生活をしていると、日常的な小さなことでも、さまざまな不満がたくさん出てきて、悩みはつきない ...

離婚・男女問題

2021/7/13

離婚調停・離婚協議中に「手紙」を出す方法と書き方の注意点

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「離婚問題」に注力し、豊富な実績を有しています。離婚は身近な問題ですが、実は多くの法的リスクを内在しています。 自身での解決が難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 離婚調停、離婚協議はいずれも、「離婚をするかどうか」、「どのような条件で離婚をするか」についての夫婦の話し合いです。 離婚協議で直接当事者同士が話し ...

離婚・男女問題

2021/7/14

離婚を求める相手が弁護士を依頼後は「直接交渉」できない?

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「離婚問題」に注力し、豊富な実績を有しています。離婚は身近な問題ですが、実は多くの法的リスクを内在しています。 自身での解決が難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 離婚を求める相手が、弁護士を依頼して内容証明郵便などで離婚請求をしてきたとき、「直接本人と会って話をしたい」、「直接交渉すれば、分かってくれるはずだ ...

離婚・男女問題

2021/6/13

離婚の相手が依頼した弁護士から連絡が来たときの5つの対応方法

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「離婚問題」に注力し、豊富な実績を有しています。離婚は身近な問題ですが、実は多くの法的リスクを内在しています。 自身での解決が難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 こちらの解説は、動画でもご覧いただけます。 「離婚の相手が依頼した弁護士から連絡が来たときの対応方法」について、知っておいていただきたい5つのポイン ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所