不当解雇

労働問題

2021/7/8

不当解雇されてしまった労働者が知っておきたい全知識【弁護士解説】

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 一人で会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 不当解雇されてしまったとき、労働者側としてはこれに屈することなく会社と戦わなければなりません。 会社から、全く納得いかない理由で解雇されてしまったとき、その ...

労働問題

2021/7/8

不当解雇の解決金を請求する方法と、解雇を金銭解決するときの相場

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 一人で会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 不当解雇を争うときに、もっとも大きな金額となるのが「解決金」です。不当解雇を争った結果、解決金を払ってもらい、退職を前提として解決することがよくあります。 ...

労働問題

2021/7/8

不当解雇の慰謝料を請求する方法と、解雇の慰謝料額の相場

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 一人で会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 会社から一方的に解雇を通告されたの労働者の戦い方には、①解雇の撤回要求(地位確認請求)、②未払い賃金の請求とともに、③慰謝料請求があります。 不当解雇の慰謝 ...

労働問題

2021/7/8

採用面接で「SNSをやっている」と言ったら不採用!違法性ない?

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 一人で会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 「採用面接で『SNSをやっている』と回答したら不採用になった」という体験談がTwitterで話題になりました。面接官から「SNSをやっていますか?」と質問さ ...

労働問題

2021/7/8

会社が倒産したら解雇でも仕方ない?偽装倒産による不当解雇への対応

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 一人で会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 経営状況の悪化によって会社が解散したり、倒産したりしたとき、社員は解雇されてしまいます。業績などを理由に行われる一方的な労働契約(雇用契約)の解消を、法的に ...

労働問題

2021/7/8

解雇の3種類(普通解雇・懲戒解雇・整理解雇)の違いと要件・手続

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 一人で会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 解雇は、会社側の一方的な意思表示による労働契約の解消のことです。この解雇には、3つの種類があります。 解雇の3種類は、その解雇をする「理由」に応じて、大きく ...

労働問題

2021/7/8

解雇権濫用法理とは?不当解雇を争うための基本知識【弁護士解説】

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 一人で会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 解雇権濫用法理とは、企業側の一方的な解雇を制限するために労働契約法16条に定められた基本的なルールです。 具体的には、「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念 ...

労働問題

2021/7/7

違法な退職強要への対応と、損害賠償請求をする方法、相場

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 自身での会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 退職強要は、会社が労働者に対して一方的に退職を強要する行為であり、違法な行為です。 本来、労働者には「退職の自由」がありますから、退職は労働者の自由意思に ...

労働問題

2021/7/7

執拗な退職勧奨は違法!違法な退職強要への対処法は?【弁護士解説】

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 自身での会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 退職勧奨とは、退職を勧奨するという文字どおり、会社が労働者に対して、退職をするよう勧める行為のことをいいます。 退職勧奨は、あくまでも、会社が労働者に対し ...

労働問題

2021/7/7

内定取り消しは違法?不当な内定取り消しの慰謝料を請求するポイント

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 自身での会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 採用選考に合格をすると、「採用内定」を受けることができます。通常は、会社から採用内定通知書が交付され、これを受けて労働者側が入社承諾書、誓約書などの所定の ...

労働問題

2021/7/7

試用期間中や試用期間満了時の解雇・本採用拒否は違法?

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 弁護士法人浅野総合法律事務所、代表弁護士の浅野英之(第一東京弁護士会所属)です。当事務所は「労働問題」に注力し、豊富な実績を有しています。労働は人の生活に密接に関わる重要な法律問題です。 自身での会社と戦うのが難しいとき、法律の専門知識を活用することで速やかに解決できることがあります。ぜひ一度当事務所へご相談ください。 終身雇用の慣習が長く続いた日本では、長期雇用を想定する正社員の雇入れにあたっては、採用選考の過程では知ることのできない従業員としての適格性を判断するために ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所