自賠責保険

交通事故

2021/9/16

仕事中・通勤中の交通事故で、労災保険を利用するメリットと注意点

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 仕事中・通勤中の交通事故にあってしまうことがあります。マイカー通勤の方はもちろん、駅までの歩行中の事故、ドライバー業務中の事故などもこのケースです。 業務中の交通事故被害にあってしまったとき、加害者と示談できれば、加害者の加入する自賠責保険、任意保険から保険金を得ることができますが、あわせて、労災保険を利用することもできます。 交通事故について加害者との間であまり争いにならなかったとき、自動車保険からの救済しか受けていないことが多いですが、労災保険からの給付を忘れていると ...

交通事故

2021/9/16

将来介護費は、交通事故の損害賠償請求が認められる?

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 将来介護費とは、交通事故の被害にあってしまった方に、将来かかる可能性のある介護費用のことです。 交通事故により後遺症など重い被害を負ってしまったとき、将来は介護費用の支出を余儀なくされてしまうと容易に予想できることがあります。このようなとき、将来かかる介護費用について、「将来費用がかかったときに請求するのではなく、現在まとめて損害賠償請求することができるか」というのが、将来介護費に関する重要な法律問題です。 そして、将来介護費の請求を裁判で認めてもらうためには、将来の介護 ...

交通事故

2021/9/16

過失割合10対0の交通事故とは?示談するときの被害者側の注意点

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 こちらの解説は、動画でもご覧いただけます。 交通事故被害の被害者・加害者それぞれの責任の程度を決める「過失割合」は、一定の割合(パーセント)で表され、被害者側の過失割合が小さいほど高額の賠償金を請求できます。なかでも、最も被害者に有利なのが「10:0(10対0)」の交通事故、つまり、被害者側の過失が一切ない事故です。 しかし、基本的には被害者有利な「10:0(10対0)」の交通事故でも、対処法を誤ると、適正な賠償額を獲得できないおそれがあります。 加害者側も、少しでも支払 ...

交通事故

2021/9/16

後遺障害等級の認定に不服がある時、異議申立てをする方法とポイント

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 交通事故の被害にあい、懸命に治療しても治りきらず後遺症が残ってしまったとき、後遺障害等級の認定を受けることができれば、後遺障害慰謝料、後遺障害の逸失利益といった補償を受けることができます。 しかし、後遺障害等級の認定について非該当と判断されてしまったり、望むより低い等級しか認定されなかったりするとき、満足いく被害回復を受けることができなくなってしまいます。特に、他覚所見の残りづらいむちうちなどの症状のとき、被害者が痛みやシビレ、生活への支障を訴えても、残念ながら後遺障害と ...

交通事故

2021/9/16

自賠責保険の支払基準の改正!最新の基準を弁護士が解説【2020年4月〜】

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 自賠責保険の支払基準が改正され、支払われる保険金が増額されることとなりました。 改正民法(2020年4月施行)との関連で行われた改正が最新の支払基準であり、改正民法と同様、2020年4月1日以降に発生した交通事故に適用されます。 自賠責保険は、法律で加入が義務付けられた、交通事故被害を救済するための最低限の保障です。そのため、任意保険に加入していない加害者からの交通事故被害にあってしまったときなど、被害回復のために特に重要なものです。 今回の解説では、 自賠責保険の支払基 ...

交通事故

2021/9/16

交通事故の後遺症で、後遺障害慰謝料を請求するための全知識

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 こちらの解説は、動画でもご覧いただけます。 交通事故でケガをすると後遺障害が残ることがあります。法律の専門用語では「後遺障害」と言いますが、一般的には「後遺症」ということもあります。 交通事故でケガを負い、十分な治療を行ったにもかかわらず、からだが変形したままだったり、痛みが残ってしまったりするときがあります。このようなケガが自賠責保険で定められた第1級から第14級の等級に認定されると後遺障害となり、加害者(もしくはその保険会社)に対して後遺障害慰謝料を請求できます。 後 ...

交通事故

2021/9/16

被害者請求により交通事故の後遺障害慰謝料を請求する方法とメリット

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 交通事故の被害にあって後遺症を負ってしまったとき、後遺障害等級認定を受けると、加害者(またはその保険会社)に対し、後遺障害慰謝料を請求することができます。 このときの等級認定の申請方法には、事前認定と被害者請求という2種類があります。いずれの方法も一長一短で、メリットとデメリットがあるため、ケースに応じて適切な方法を選択すべきです。 弁護士に依頼されない多くの交通事故ケースでは、事前認定の方法を選択されることが多いですが、事故態様について争いがあるなど、後遺障害認定が争い ...

交通事故

2021/9/16

借りた車で交通事故にあった時、損しないための対応方法と保険の知識

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 こちらの解説は、動画でもご覧いただけます。 友人間や家族間で、「ちょっと車を貸してほしい」ということがあるのではないでしょうか。友人の車を借りてドライブやゴルフに出かけることは、それほど珍しいことではありません。 しかし、「少しの間借りるだけだから」と気を抜いていると、不幸なことにも交通事故にあってしまうことがあります。借りた車に乗っていて、いざ交通事故が起きてしまったとき、法律知識を理解しておかなければ思わぬ損害を被ることがあります。 今回の解説では、「友人に借りた車で ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所