景品表示法

企業法務

2021/6/10

eスポーツ大会の高額賞金に関する法律問題(景品表示法・賭博罪等)

eスポーツは、野球やサッカーなどの従来のスポーツとは異なり、ビデオゲームを使って勝敗を競うものです。ビデオゲームとは、家庭用ゲーム機やゲーセンのゲーム、スマホゲーム等のいわゆる「テレビゲーム」のことです。年配の方ほど「たかがテレビゲーム」という人もいるでしょうが、大きな大会が開かれるなど、既にeスポーツは市民権を得ているものといえます。 特に、国内だけでなく海外に目を向けると、高額な賞金がつけられた大会も多く開催されています。 高額な賞金は派手であり、eスポーツへの注目度を増す一方で、金銭に絡むこととなる ...

企業法務

2020/9/28

ポイントの有効期限、ポイントサービスの廃止・終了時の法律問題

顧客の購買意欲の促進、ユーザー囲い込みといった効果を狙ってポイントサービスを始めたものの期待したほどの効果が出なかったり、プレゼントキャンペーンなどの一時的な目標を達成したりといった場合に、ポイントサービスを廃止、終了することがあります。 また、ポイントを利用できるウェブサービスやアプリサービス自体を、採算が悪かったり、新規サービスを展開する予定であったりといった理由で終了してしまうこともあります。この場合、そのサービス内でのみ利用できるポイントサービスもまた一緒に終了することとなります。 更には、ポイン ...

企業法務

2020/9/28

ポイントサービスに関する景品表示法の規制と、ポイント付与の上限

ウェブサービス、アプリに自社独自のポイントサービスを導入しようとするとき、法律問題にも注意をしておかなければなりません。というのも、ポイントサービスには、顧客の購買意欲を向上させ、継続的な利用を促すという強い効果がある反面、ユーザーを不当に害することとならないよう、法律による制約が加えられている場合があるからです。 ウェブサービス、アプリなどで採用される自社独自のポイントサービスで、注意しておくべき法律には、資金決済法、景品表示法(景表法)があります。 景品表示法(景表法)は、「景品」つまり「おまけ」とし ...

企業法務

2020/9/26

自社のポイントサービスを導入する時の資金決済法上の注意点

ウェブサービス、アプリサービスを開始、運営するにあたり、そのサービス内で利用することができるポイントを付与することが増えています。 ウェブサービス、アプリサービス内で利用できるポイントサービスは、現金を直接やり取りする手間を省いてユーザーの利便性を向上させるとともに、サービス自体を継続的に利用してもらうことができ、利用者の囲い込みに役立つというメリットがあります。 しかし、そのようにサービス提供側である企業側にとって大きな利点がある反面、ユーザーにとっては、ポイントサービスがサービス利用を加熱しすぎてしま ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所