著作権

企業法務

2021/4/22

eスポーツ大会における知的財産権(著作権・商標権等)の注意点

eスポーツは、アーケードゲーム、家庭用ゲーム機、PCゲーム、スマホゲームなどのビデオゲームを用いて勝敗を争うという性質上、著作権、商標権などの知的財産権についての配慮を欠くことができません。 この点が、野球やサッカーなど、誰でも自由にそのルールを利用し、大会を開催することのできる従来のスポーツ大会との大きな差です。 特に、eスポーツ大会を開催する場合には、その大会で使用するゲームについて、著作権、商標権などの知的財産権の問題を解消しておかなければ、法違反となってしまうおそれがあります。 そこで今回は、eス ...

企業法務

2020/9/28

まとめサイト(キュレーションメディア)の法律問題(著作権法など)

インターネット上の情報を収集し、編集、分類し、わかりやすく解説したり整理したりして、ユーザーに情報を提供する「まとめサイト」が増加しています。まとめサイトは、最近では「キュレーションメディア」と呼ばれることもあります。 まとめサイト、キュレーションメディアを開始、運営する場合、気を付けておきたい法律問題が多くあります。特に重要となるのが、他サイトのコンテンツを利用することが著作権法違反とならないかどうか、という点です。著作権法違反となると、利用された側から損害賠償請求、差止請求を受けるおそれがあります。 ...

企業法務

2020/9/28

類似サービスの利用規約をコピーして使うことは違法?リスクあり?

ウェブサービスやアプリなどをローンチする際に必要不可欠といえる書類が「利用規約」です。利用規約は、ユーザーに向けてサービス利用の際のルールを示すとともに、事業者側の責任を定め、リスクを限定する効果がある重要な文書です。 スタートアップ企業、中小・ベンチャー企業がサービスを開始するとき、必要不可欠かつ重要な利用規約については、弁護士に作成してもらうことがお勧めです。 とはいえ、弁護士に依頼する資金的余裕がない場合や、ごく簡易なウェブサービス、アプリの場合、類似サービスの利用規約をコピーして使うことがあります ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所