シェルター

離婚・男女問題

2021/9/16

暴力夫の虐待、DVから子どもを守るため、妻が知るべき離婚の注意点

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 子どもを虐待することは、どのような理由があっても許されません。家庭内暴力(DV)問題は、深刻な社会問題となっていますが、暴力をふるう夫の中には、妻だけでなく、子どもに手をあげ、虐待する人もいます。 特に、「しつけ」を口実にして叩いたり殴ったり、蹴ったりする虐待夫から子どもを守るためには、妻側が行動を起こさなければなりません。体罰を許容するわけではありませんが、子どもの悪事に対して厳しいしつけが必要なことはあります。しかし、日常的に暴行を加えるような状態となると、しつけの範 ...

離婚・男女問題

2021/9/16

離婚前に別居するとき「住民票を移すべき」である理由と注意点

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 離婚に向けて別居をする方からよくある法律相談に「住民票を移動させてもよいのか」という質問があります。今回はこちらの質問に回答していきます。 結論からいうと「離婚に向けた別居であれば、住民票は移しておくべきである」と考えます。ただし、離婚の決意の強さや、DV・モラハラの危険性なども考慮にいれて、最終的にはケースに応じた判断が必要です。 「離婚に向けた別居」という特殊な状況では、必ずしも住民票を移動しなければならないわけではなく、複数の判断基準で、総合的に検討しなければなりま ...

離婚・男女問題

2021/9/16

モラハラ・DVによる離婚で別居するとき、おすすめの別居先はどこか

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 モラハラ・DV(家庭内暴力)の激しい被害にあってしまったとき、離婚するにはさまざまな問題が山積みかもしれませんが、まずは「別居」を最優先に考えなければなりません。強度かつ悪質なモラハラ・DVに対して、自分の身を守ることが大切だからです。 モラハラ・DVの被害を受け、通常の精神状態ではないかもしれませんが、別居するにあたっては「どこに別居するのが最適か」という点について慎重に検討する必要があります。 実家、友人宅、新しいマンションを借りる、シェルターなど、考えられる別居先は ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所