仮想通貨詐欺

浅野総合法律事務所のアドバイス

仮想通貨詐欺にあってしまったとき、多くの詐欺事例では、請求先が海外にあったり、詐欺でだましとられたお金がどこにあるかが不明であったりして、容易には返金請求ができないことも残念ながら多くあります。

しかし一方で、詐欺被害の返金・回収をあきらめてしまうのは、まだ早いケースもあります。

多くの仮想通貨詐欺被害の事件において、次のような甘い勧誘を受け、ついつい大金を手放してしまう被害者が後を絶ちません。

  • 1年待てば、利息がついて2倍になって返ってくる
  • 必ず値上がりする安全・安心の資産運用
  • 元本保証で安心、絶対損はしない
  • 大企業も出資しているから、詐欺ではない
  • ICOが確実視されているから、今買っておかないと値上がりしてしまう

ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの有名な仮想通貨で大金を儲けた、いわゆる「億り人」が存在することは否定できない事実です。しかし、現在出回っている多くのコイン(いわゆる「草コイン」)が、ビットコインなどの有名コインと同様に大儲けできるおいしい話なのかどうかは、誰にもわかりません。

特に、情報技術の発展により、FacebookやTwitter、インスタグラムなどのSNS、Youtube、LINEなど、匿名性の高いサービスを利用して違法な勧誘を受けてしまうという詐欺被害が増加しています。

「おいしい話を聞いたが、仮想通貨詐欺なのではないか」と不安・疑問を抱く場合には、予防策が肝心です。お早めに弁護士にご相談ください。

消費者被害

エアドロップ詐欺の被害にあったときの注意点【弁護士解説】

「エアドロップ(Airdrop)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 「仮想通貨」「ICO」などの言葉が有名になり、流行のワードを利用した「仮想通貨詐欺」「ICO詐欺」が急増。多くの被害者を生ん ...

消費者被害

仮想通貨詐欺の被害にあったら?相談窓口、返金・予防の方法【弁護士解説】

2020/8/8    ,

ビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコインといった有名な仮想通貨の名前は誰しも聞いたことがあるでしょう。マウントゴックスの破綻、コインチェックの仮想通貨流出事件など、仮想通貨はニュースでも話題 ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2020 弁護士法人浅野総合法律事務所