交通事故を弁護士に依頼・相談する弁護士費用

  1. HOME >
  2. 安心のご費用 >

交通事故を弁護士に依頼・相談する弁護士費用

弁護士法人浅野総合法律事務所に、交通事故に関する法律問題を相談・依頼いただくときにかかる弁護士費用について、明確に解説します。

突然の交通事故で被害者になってしまうと、被害者であるにもかかわらず保険会社、加害者、警察との交渉に対応しなければならず、ご不安を感じられる方が多いのではないでしょうか。

当事務所では、交通事故に関する法律問題に精通した弁護士が、被害者となってしまったあなたに代わって、迅速かつ丁寧に交渉を進めます。

 ご相談料について

交通事故の被害者になってしまったときは、まずは初回相談で、交通事故を得意とする弁護士のアドバイスを聞いてから対応することがお勧めです。

というのも、交通事故直後、治療をする前から、どのような解決への道筋を狙って進めるかを理解しておかなければ、あとから取返しがつかないことになるからです。

治療が終了してから「後遺障害等級の認定を受けることができなかった」というケースの多くは、事故直後の対応が不適切であることが少なくありません。

相談料(初回) 1時間1万円

  • 事前の資料送付・検討や、法的な意見書作成については、別途のご費用をいただいております。
  • 原則として弁護士の指名は承っておりませんが、全弁護士が問題解決に十分な実力を備えております。
  • 事案の性質上、特殊なケースであったり、判断が困難な場合には、別途料金となる場合があります(事前にご案内いたします)。

 弁護士費用特約があれば無料・0円

交通事故の被害者様ご自身、もしくは、同居のご家族のご契約されている損害保険に「弁護士費用特約」がついている場合には、弁護士費用はかかりません。つまり、無料・0円です。

自分では特に意識していなかったけれども、実は「弁護士費用特約」に加入していたというケースや、同居のご家族の入っている保険に「弁護士費用特約」がついていたというケースもあるので、あきらめず確認しましょう。

依頼内容 実質的な負担額
交通事故の交渉 無料・0円
交通事故の調停・ADR 無料・0円
交通事故の訴訟 無料・0円

「弁護士費用特約」を利用できる場合には、交通事故事件を弁護士にご依頼いただく弁護士費用だけでなく、相談料や実費も、保険会社が代わりに支払ってくれます。

自動車保険だけでなく、火災保険や傷害保険などの損害保険に「弁護士費用特約」が付いていることもあります。不明であれば、お気軽にご相談ください。

 着手金は無料・0円

交通事故の被害者となってしまった場合に、その被害を回復することは、被害者として当然のことであり、正当な権利です。

弁護士法人浅野総合法律事務所では、交通事故の被害者が、後遺障害、慰謝料、休業損害、その他の損害賠償請求をするケースでは、着手金はいただきません。つまり、無料・0円です。

依頼内容 着手金
交通事故の交渉 無料・0円
交通事故の調停・ADR 無料・0円
交通事故の訴訟 無料・0円

 報酬金は後払い

交通事故の被害者の方が、損害賠償請求をし、慰謝料を獲得することは当然です。保険会社から提案を受けた計算書は、弁護士による交渉、裁判で得られる金額よりも、著しく低額な可能性もありますので、注意が必要です。

慰謝料を獲得することに成功したときには、「報酬金」という弁護士費用をいただくこととなりますが、獲得した金額がある場合にだけ「後払い」でいただくため、弁護士費用で損をすることはありません。

費用倒れに終わるおそれがある場合には、事前に明確に説明し、ご依頼をお勧めすることはありませんので、ご安心くださいませ。

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2020 弁護士法人浅野総合法律事務所