障害者雇用促進法

人事労務

2021/9/16

障害者雇用納付金制度の注意点【2021年3月〜法定雇用率が2.3%に引上げ】

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 障害者雇用納付金制度は、障害を持つ人に、障害を持たない人と同等の雇用機会を確保することを目的として、企業に対して支払いが義務付けられる制度です。 障害者雇用納付金制度では、障害者の法定雇用率を下回る企業に対して、一定の納付金の支払いが義務付けられています。障害者の雇用機会を確保するため、障害者の法定雇用率を満たさない企業から納付金を徴収し、法定雇用率を満たす企業に調整金・報奨金を支給することで、社会の公平な分担を目指す制度です。 なお、障害者の法定雇用率は、見直しを重ねる ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所