起訴前弁護

刑事事件

2021/9/16

起訴前に弁護士ができる起訴前弁護と、前科をつけないための注意点

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 起訴される前に弁護士が行う弁護活動が、「起訴前弁護」です。 刑事事件の流れは、逮捕・勾留といった身柄拘束のあと、起訴されて裁判になります。また、身柄拘束を受けなくても、在宅のまま起訴されて裁判となることもあります。 起訴前弁護の最大の目的は、次の2点です。 早期釈放 逮捕・勾留により身柄拘束が長引くと、会社をクビになったり、学校や家族にバレたりなどの社会的不利益を負います 起訴の回避 有罪率99.9%といわれるとおり、起訴後に無罪を勝ちとるのはとても厳しいです。前科をつけ ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所