引き抜き行為

人事労務

2021/9/16

引き抜き行為を防止する事前対策と、差止・損害賠償請求

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 退職した社員と会社との間で、退職後に起こる労働トラブルで多いのが「引き抜き行為」です。 問題となる引き抜き行為には、優秀な従業員の引き抜き行為と、顧客の引き抜き行為がありますが、いずれも会社側(使用者側)にとって大きな損失となります。元社員だけでなく、ライバル企業によって不当な引き抜き行為が画策されることもあります。 一方で、勤続年数が長く、高い地位・重要な役職についた社員ほど引き抜き行為が容易であり、かつ、労働者側にとっても、引き抜き行為を行わなければ自分の労働力として ...

人事労務

2021/9/16

違法な社員の引き抜きに対し、損害賠償請求する方法と、認められる損害額

解説の執筆者:弁護士 浅野 英之 社員の引き抜き行為をされてしまうと、せっかく手塩にかけて育ててきた有能な人材をとられてしまうだけでなく、企業秘密やノウハウ、顧客まで一緒に奪われてしまうおそれがあります。 同業他社やライバル企業、さらには、自社をやめた元社員から、社員の引き抜き行為をされてしまったとき、これによって会社が負った損害について、損害賠償請求をすることで被害回復を図る必要があります。 しかし一方で、退職する社員には職業選択の自由があるため、損害賠償請求の対象となるような違法な社員の引き抜きである ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2021 弁護士法人浅野総合法律事務所