弁護士法人浅野総合法律事務所では、より多くの方のお助けとなるよう、専門的に取り扱う法律分野について、ホームページ上での知識提供に努めております。

しかしながら、実際にご依頼を頂く場合には、信頼関係の構築が重要と考えておりますため、原則としては、弁護士が対面で事情をお伺いし、アドバイスを差し上げることを重視しております。

お電話のみで「軽く」ご事情をお伺いして行うアドバイスは、ご相談者様特有のご事情の聴取が不足することによって、誤った方針提案、無責任なアドバイスになってしまうおそれがあるためです。

しかしながら、遠方から当事務所をお頼りいただき、ご連絡をいただける方に、少しでも多くのサポートを提供するため、当事務所へ遠方からご相談いただいた場合の対応についてご紹介します。

1. 電話相談

弁護士法人浅野総合法律事務所において、お電話での「軽い」相談は承っておりません。

お電話でご相談いただいた場合、ご相談者様が、「軽い法律問題に過ぎない。」、「依頼する価値はない。」と考えてお話されなかった事情が、法的にはとても重要な事情であった、という聞き逃しが予想されるためです。

そして、法律問題をきちんと解決するために、有益なアドバイスを行うためには、弁護士の専門的な観点から行う、相当程度の時間の事情聴取が必要となります。

そのため、お越しいただくのが困難だが、ご相談をご希望いただける方に向けて、有料のお電話相談サービスを提供しております。

お電話の相談料 30分1万円

電話相談の流れは、次の通りです。

電話相談の流れ

  1. お問い合わせフォーム、メール、電話などで、お電話相談のご希望をお伝えください。
  2. お電話相談のご希望時間をいただき、弁護士の予定と調整し、仮予約をお取り致します。
  3. 当事務所より、法律相談料、振込先のご連絡をし、お振込頂き次第、本予約をお取り致します。
  4. ご指定の時間に、当事務所の電話相談用ナンバーにおかけ頂き、弁護士と直接お話しください。

お電話相談をご希望いただける方から、よくあるご相談をまとめておきましたので、下記をご参考にしてくださいませ。

海外からの電話相談は可能ですか?

海外からのご相談もお受けしております。当事務所の電話番号におかけ頂く形でご相談いただいておりますので、大変恐縮ですが、お電話代の実費はご相談者様の負担となります。

資料を事前に送付し、検討してもらうことはできますか?

資料を事前に送付頂き、ご検討させていただくことも可能です。なお、対面相談の場合と同様に、事前検討は別費用とさせていただいておりますので、当日お送りし、ご相談のお時間内でご説明いただくことも可能です。事前検討のご費用は、下記費用のうち「タイムチャージ」に相当する業務として、お送り頂きました資料に応じて請求させていただきます。
https://aglaw.jp/fee/

電話相談のみで依頼ができますか?

お電話でご相談頂いた結果、当事務所でサポートさせて頂ける場合には、電話相談のみでもご依頼が可能です。ただし、相談内容によっては、直接対面でのご相談が適切と弁護士が判断する場合、ご依頼をお受けできない場合があります。

電話相談のみで見積もりをしてもらえますか?

実際に弁護士にご依頼いただいた場合にどの程度の費用になるかについては、お電話相談の中でアドバイスさせていただくことが可能ですので、お気軽にお申し付けください。

電話相談は何分かかりますか?

お電話でのご相談は、原則30分単位で計算させていただいておりますが、どれだけの時間がかかるかは、内容によって様々です。最終的には、ご相談者様の判断となりますが、必要な時間分の費用をお振込いただき、弁護士にご相談くださいませ。

2. Q&A形式でのご回答

弁護士法人浅野総合法律事務所では、一般的な法律問題について、解説などの形式による情報提供に努めております。

これは、よくお問い合わせ頂くご相談の内容は、ある程度共通しており、ご相談頂いた方と共通する法律問題に悩む方が多くいらっしゃると考えているからです。

Q&A形式での回答の場合、ご相談の流れは次の通りです。

Q&A形式での回答の流れ

  1. お問い合わせフォーム、メールなどで、ご相談内容をお伝えください。
  2. お問い合わせ頂いた内容が、個人の特定、プライバシー侵害、守秘義務違反とならないよう、一般化した内容の相談文章をお作りし、ご確認をいただきます。
  3. ご承認を頂き次第、回答文章を作成し、ホームページ上に掲載いたします。

なお、当事務所が公表している解説はいずれも、一般的な事案における回答の例であり、特殊な事情がある場合に、類似ケースであっても同じ結論となることを保証するものではありません。

 お問い合わせはこちら

必須お名前
必須メールアドレス
必須都道府県
必須お電話番号
必須お問い合わせ内容