民法(債権法)改正の勉強会を行います。

民法(債権法)が改正され、平成29年(2017年)5月に公布されました。

この度の民法(債権法)の改正では、「定型約款に関する規律」、「瑕疵担保責任の廃止・契約不適合性の重視」、「消滅時効制度の見直し」、「法定利率の見直し」、「保証制度の見直し」、「不動産賃貸借契約における敷金の返還や原状回復義務の明確化」などの実務上大きな影響の出る改正がされます。

そして、改正法の施行日は、改正民法施行期日政令により、2020年4月1日とされています。

関与先企業様へのサービス向上のため、弁護士法人浅野総合法律事務所では、間近に迫った民法改正への対応のため、所内勉強会を、外部にも公開して開催することといたしました。

第1回は、2019年1月19日(土)午前11時~となります。

>> 民法(債権法)改正勉強会 第1回の詳細は、こちらをご覧ください。