弁護士窪木稔、弁護士久保川真が入所いたしました。

令和2年1月より、当事務所に、弁護士窪木稔、弁護士久保川真が入所いたしました。

弁護士の窪木稔は、昨年裁判官を退官して弁護士となった、経験豊富な弁護士です。

医療集中部、行政部等の特殊な知識と経験を要する部門を経験後、秋田地方・家庭裁判所、仙台家庭裁判所の所長を歴任いたしました。

弁護士の久保川真は、本年より弁護士登録を開始した新進気鋭の弁護士です。バーテンダーとして培ったコミュニケーション能力と気配りを武器に、お客様のサポートをいたします。

>> 弁護士窪木稔、弁護士久保川真の詳しい経歴は、こちらをご覧くださいませ。

弁護士数の増加とともに、多様な知識と経験を有する熟練弁護士の加入により、総合的かつ専門的なリーガルサービスを提供できる体制を整えてまいります。

所員一同、今後とも何卒よろしくお願い致します。