倒産

労働問題

勤務先が倒産したら、解雇されても仕方ない?偽装倒産への対応

勤務先の会社が、経営状況の悪化によって解散したり、倒産したりしたとき、社員として働いていた労働者は労働契約を解消されることとなります。つまり、解雇されるということです。 このように、会社の都合を理由と ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2020 弁護士法人浅野総合法律事務所