詐欺

刑事事件

持続化給付金詐欺で自首すべき理由と、弁護士による自首同行サポート

新型コロナウイルス禍による経済の悪化にともなって、その回復策の一環として持続化給付金の制度が創設されました。新型コロナを理由として業績が悪化した法人や個人事業主に対して給付(法人の場合には200万円、 ...

消費者被害

情報商材詐欺で返金させる8つの方法と、返金請求のポイント

情報商材が流行しています。「簡単に儲かる方法」「不労所得を得る方法」「即金」など、様々な刺激的なコピーが見られますが、中には、購入者をだますための詐欺商材も増加しています。情報商材の作成者だけでなく、 ...

労働問題

退職の意思表示の撤回は可能?いつまで撤回できる?【弁護士解説】

労働者が、会社を退職したいと考えるとき、会社に対して退職の意思表示をすることがあります。しかし、後からじっくりと考えて、その退職の意思表示を撤回したいと考えることも少なくありません。 特に、会社からの ...

企業法務

無料求人広告をめぐる詐欺トラブルへの対応方法【弁護士解説】

「求人サイトに、無料で広告を掲載しませんか?」という電話営業がかかってくることがあります。「人手不足」が深刻化している企業の中には、「無料」という甘い言葉に誘われて、契約してしまう会社も少なくありませ ...

消費者被害

エアドロップ詐欺の被害にあったときの注意点【弁護士解説】

「エアドロップ(Airdrop)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 「仮想通貨」「ICO」などの言葉が有名になり、流行のワードを利用した「仮想通貨詐欺」「ICO詐欺」が急増。多くの被害者を生ん ...

消費者被害

仮想通貨詐欺の被害にあったら?相談窓口、返金・予防の方法【弁護士解説】

2020/8/8    ,

ビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコインといった有名な仮想通貨の名前は誰しも聞いたことがあるでしょう。マウントゴックスの破綻、コインチェックの仮想通貨流出事件など、仮想通貨はニュースでも話題 ...

法律相談のご予約は、
 24時間お受付しております。 

03-6274-8370

お問い合わせ

© 2020 弁護士法人浅野総合法律事務所