弁護士法人浅野総合法律事務所では、経営者交流会「TOP」を、当事務所の位置する銀座(東京都中央区)にて、原則として月1回開催しております。

当事務所が、経営者交流会を開催する目的は、弁護士法人浅野総合法律事務所が、より一層充実した顧客サービスをご提供するための、長期的な信頼関係の構築と、信用してご紹介できる専門家集団を準備することにあります。

興味がある方は、ぜひ少しのお時間をいただき、こちらの解説をご覧いただき、お問い合わせくださいませ。

1. 「TOP」とは?

経営者交流会「TOP」の名称は、「力を合わせて、業界のTOPを目指したい。」という気持ちから命名されています。

1つの会社の経営者一人だけではできないことでも、多くの会社の経営者と連携して、一緒にビジネスをすることで達成できることがあります。

「TOP」では、目先の利益ではなく、長期的な信頼関係を続けられるような、会社経営者のつながりをつくり、それぞれが各業界のTOPを目指して、切磋琢磨しています。

2. ポリシー

弁護士法人浅野総合法律事務所が主催する経営者交流会「TOP」のポリシーは、次のとおりです。

「異業種交流会」は、たくさん行われているものの、多くの会に参加してたくさん名刺を配っても、「あまり効果を感じられない。」、「交流会に行く気力がなくなり、交流会疲れだ。」という経営者の方も多いのではないでしょうか。

逆に、会の性質上、拘束が強すぎて、1つの会に所属していることで、他の活動はもちろんのこと、本業や私生活まで圧迫してしまう、といったケースも耳にします。

経営者交流会「TOP」では、大々的に広告をしたり、集客して会を大きくすることを目指したりするのではなく、信頼できる仲間を作り、仕事上も密接につながっていくことを目標としています。

そのため、経営者交流会「TOP」では、参加者の要件を絞り、その分、長い信頼関係を築いていただきやすい場をご提供することをこころがけ、尽力しております。

3. 参加対象者

以上の「TOP」のポリシーから、参加対象者の要件は、次のように定めております。

参加要件を満たす場合、まずは一度ゲストとして参加していただくことができますので、「雰囲気が合わない。」、「自分の求めていた会とは違う。」という場合には、入会は強制ではありません。

参加要件

  • 法人格のある団体の代表者であること
  • 「TOP」参加者にご紹介者がいること、もしくは、当事務所の顧問先であること
  • 会へ積極的に関与する意思があること(ポリシーに反するため、「参加強制」ではありません。)

現在、参加している業種は、以下のとおりです(時期によって、多少の変動があります。)。「1業種1人」というポリシーではありませんが、多様性のある発展を目指しています。

  • 士業
    弁護士、税理士、会計士、社労士、司法書士
  • 経営者
    不動産、IT、生命保険、損害保険、飲食業、探偵、リフォーム、イベント、美容室

4. TOPの「やらないこと」

経営者交流会「TOP」は、営利を目的とする会ではありません。また、名刺交換をたくさん行って、知り合いを増やすことを目的とする会でもありません。

そのため、上記で解説しました参加要件以外に、「やらないこと」(禁止事項)を決めています。

禁止事項

  • 参加強制ではありません。
  • 宗教、BNI、マルチネットワーク、詐欺投資はもちろんのこと、内部での営業の強要は、禁止です。
  • 1業種1人ではありません。

 お問い合わせはこちら

必須お名前
必須メールアドレス
必須都道府県
必須お電話番号
必須お問い合わせ内容